まなちゃんとシュシュ

脊髄性筋萎縮性1型という難病で呼吸器をつけて生活してる、我が家の娘さん、まなの生活です☆たまに、まなも書き込みます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マナは右脚の股関節の脱臼があり、足を正中位(閉じた状態)に持って来ると脱臼し、足を開排位(開いた状態)に持って行くと、脱臼がハマるという状態です。

先週の火曜日の夕方の事です。

オムツ交換をした後にいつも通りに脱臼を入れようとしましたが、入りません。

ちょっと焦りましたが、何回か試みて、何とか入りました。

でも、いつもは音も無くスーッと入るのに、コキっという音がして入ったので、マナもビックリしていました。

その後は、お風呂の時やオムツ交換の時など、いつも通りに脱臼を入れる事が出来ていました。


次の水曜日の事です。

この日は、市の花火大会だったので、いつもより早めに夕飯をして行こうね!と言っていました。

なのに、お昼ご飯前のオムツ交換の時に、またもや脱臼が入らない…  (11:50頃)

何度か試みますが、入りません。

マナもママが焦っているのが伝わってしまったのか

「クッション(置いて)」

と、足に触らないで欲しい感じに…


とりあえず、訪問看護さんのPT(リハビリ)の先生に相談しようと電話をかけました。

今の訪問がもう終わるところなので15分程で行きます、との事。

先生が家に到着されたのが、脱臼をして30分ほど経った頃。

先生もストレッチをしたりしながら戻そうと試みてくれましたが、なかなか入らない



こちらの不安がマナに伝わったみたいで、マナがとうとう泣き出してしまいました。

脱臼して1時間程経っていたので、かかりつけの大学病院の小児科の先生に電話をして相談しました。

整形の受診をお願いしてくれるという事なので、大学病院に向かう事になりました。


脱臼をしていて、いつものバギーに乗せるのはちょっと厳しいと思ったし、泣いて痰がネバくなっていたので、救急車で向かわせてもらいました。
また、お昼ご飯前の出来事だったので、お腹が空きすぎると低血糖の症状が出ると困るため、お昼ご飯の用意と、お昼ご飯前にカフアシストをするかも、という事で、大荷物で行きました。


病院に着くと、整形の受診まで、時間がかかるらしいので、小児科外来の処置室で先にお昼ご飯をしました。
が、お昼ご飯の途中にレントゲンの時間になり、お昼ご飯を中断してのレントゲン撮影。
(小児科の外来にポータブルのレントゲンの器械を持って来てくれました。)

そして、お昼ご飯を終えてすぐに整形の先生が来られ、あっという間に脱臼を治してくれました♪

やっと安心できました☆(この時、時刻は15:20頃)


そして、救急車で来たので、介護タクシーにストレッチャーでのお迎えのお願いをして無事に帰宅出来ました☆

ご飯後にすぐ体勢を変えて、万が一嘔吐して誤嚥すると困るので、16:30頃にタクシーに来てもらったので、自宅に着いたのは17:00過ぎ。

予定では、17時から夕方のカフアシストをして、18時までに夕飯を終えて花火大会に備えようと考えていたのですが、マナは毎日、夕方に1時間は伏臥位でいるようにしているので、どう考えても花火大会には間に合わない・・・

ということで、iPadとiPhoneを使って中継動画での花火観賞となりました☆★☆


201409010912313a8.jpg

花火は手持ち花火でいいよ♪ と言っておりました(*´╰╯`๓)♬






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://fairyland0908.blog.fc2.com/tb.php/222-7da6c5e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。