まなちゃんとシュシュ

脊髄性筋萎縮性1型という難病で呼吸器をつけて生活してる、我が家の娘さん、まなの生活です☆たまに、まなも書き込みます♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/18からの1泊2日で、かかりつけの大学病院に入院しました。

新しいカフアシスト E70に、交換するためです。

カフアシストとは、強制的に咳を出させて、痰を出す器械です。

マナがずっと使っていたカフアシストは
こんな感じです。
2014042409330135f.jpg

そして、新しいカフアシストは
こんな感じです。
20140424093301dd1.jpg


二つを並べてみると、
20140424093301987.jpg

20140424093301b98.jpg

20140424093301578.jpg

まず、大きさがかなり違っています。重さも全然違います。
持ち手があるので、運び易いです。

新しく搭載された機能を簡単に説明すると

⚫︎患者さんの吸気をカフアシストが感知して、それに合わせて空気を送り込む(息をはくのも感知して、空気を吸い出す)
⚫︎送り込む空気、吸い出す空気を振動させることで、より排痰しやすくなる
⚫︎サチュレーションモニター(動脈血の酸素の度合いを測る)を付けられる(オプション)
⚫︎着脱式バッテリー式
⚫︎50Hz、60Hzの切替を自動でしてくれる←以前TDRに行った時は関東の営業所から50Hzの物をお借りしました。

詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.innervision.co.jp/products/release/20140112

色んな機能が新しく搭載されたのですが、結論から言うと、マナは従来のカフアシストと同じやり方で行うことになりました。
今までの使い方で、順調に過ごせていること。
もし、しんどくなって、今までの使い方では排痰が上手くいかない時に新しい機能を使って排痰出来るようにした方が、マナには合っているのでは、ということになりました。


マナも
「あたらしいカフさん、いいかんじ♪」
とのこと(≧∀≦)
(ウチでは、カフアシストの事をカフさん、呼吸器マスクのバイパップは、バイパップさんと呼んでいます☆まだマナが小さい頃、カフアシストやバイパップを嫌がっていた時に、親しみやすくする為に、関西ならではの「さん」付けをしました☆)



カフアシストが新しくなる事で、旅行などのお出掛けが断然しやすくなります(≧∇≦)
今までのカフアシストはコンセントをささないと動かなかったので、電源のある所でしか使えませんでした。
それに、マナの場合、カフアシストでしっかり排痰をしてからでないとご飯の注入が出来ないので、遊びに行くのは必然的に日帰り(ご飯とご飯の間の数時間)になっていました。
(TDRの時は、カフアシストの時間はホテルに戻っていました。)


そして何より、大きくて重たいし、万が一、持ち運んでいる時に落としてしまったら大変な事です。
(カフアシストは、軽自動車1台は買えるお値段なんです >_< )
普段からアンビューを使っていないマナは、アンビューを使用しての排痰を泣いて嫌がるので、代用が出来ません。
(TDRに行く前に、試しにしてみましたが、泣いてしまうので、余計にネバい痰が増えてしまい、逆効果となりました)


新しいカフさんと、これから色んな所にお出かけするのが楽しみです♪







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://fairyland0908.blog.fc2.com/tb.php/180-b5a8d514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。